太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名張市でパナソニック エコキュート フルオートタイプ460Lの取り付け工事をさせていただきました。


こちらのお客様は、年明けから20年近くお使いの電気温水器の調子が悪く、お湯がでなくなってしまいました。
お風呂はガス釜がついており追い炊きで毎日入浴されていたようです。

早速お問い合わせいただき、エコキュートの良さを説明させていただきご成約いただきました。
ありがとうございます。

お湯はりに手間がかかっていることから当店も早速工事の手配をさせていただきました。


それではビフォーアフターをどうぞ。



長い間、頑張って働いてくれた電気温水器です。
S様邸 電温



電気温水器を撤去し、給水管、お湯配管の下準備をし、エコキュート本体を据えます。
S様邸 エコ



ちょうどエコキュート本体の裏側がキッチンだったのでリモコンを取り付けます。
S様邸 台所リモコン S様邸 リモコン配線



ヒートポンプユニットとをつなぐ配管はスリムダクトにおさめます。
S様邸 配管



完成です。
S様邸 エコ完成 S様邸 ヒーポン



今回取り付けさせていただいたエコキュートは、フルオートなので風呂配管を接続すれば自動お湯はり
できるのですが、現在ガスの風呂釜がついているのでそれが使える間は使うとゆうことになりました。
またその際には風呂接続させていただく予定です。


電気温水器からエコキュートにかえるだけで電気温水器の基本料金分がいらなくなり、ランニングコストも約1/3に削減されます。また、電気の契約がEライフプランに変更されますので従来の電気料金よりも安くなります。
同じ電気でお湯をつくっていても電気温水器とエコキュートとではグンっと差がでてきますね。


早くに工事させていただきお客様にも大変お喜びいただきました。


便利になったエコキュートをお使いいただき、光熱費削減してください。



当店にエコキュート取付工事をご依頼いただきありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp




スポンサーサイト
名張市でパナソニック エコキュート 460Lの取り付け工事をさせていただきました。

2011年エコキュート幸先の良いスタートです。ありがとうございます。

「今までお使いの電気温水器の調子が良くないからエコキュートで見積を…」
と年明けにお電話をいただきました。

電気温水器は台所付近に設置されていましたが、エコキュートは浴室近くに移動して設置させていただきました。


それではビフォーアフターをどうぞ。



こちらが電気温水器です。
M様邸 電温



まず、電気温水器を撤去しお湯の配管をエコキュートと接続する為の配管は床下を引っ張ります。
M様邸 風呂配管



新しいお湯の配管と既存配管との接続部は保温材をしっかり巻いて処理します。
M様邸 湯配管保温



今までお風呂のお湯張りは蛇口をひねって落とし込みされていましたが、エコキュートになるとリモコンのボタン1つで自動お湯張りしてくれます。風呂配管の穴を浴槽にあけていきます。
M様邸 風呂アダプター M様邸 風呂アダプター2



風呂接続アダプターを取り付けます。ここからお湯が出てきます。
M様邸 風呂接続アダプター3



リモコンを取り付けます。
M様邸 風呂リモコン



湯配管、風呂配管、リモコンコードはスリムダクトにおさめます。
M様邸 ダクト M様邸 ダクト完成



一緒に浴室のシャワー水栓(INAX製)も取替えさせていただきました。
M様邸 混合水栓



台所にもリモコンを取り付けます。これで浴室までお湯を入れに行かなくても台所のリモコンでお湯張りできて楽になりました。
リモコンからエコキュート本体まで配線は天井裏を引っ張ったのですが、大きい梁だらけで隙間が狭く一苦労しましたがなんとかスリムな私は通り抜けできました(笑)。

M様邸 台所リモコン



エコキュート本体を設置し接続していきます。給水管は本体前に埋設してあったのでそこから分岐させました。
M様邸 エコ



試運転をして完成です。
M様邸 完成 M様邸 完成2



エコキュートにかわりランニングコストやEライフプランになり電気代も安くなりますね。
電気代がそこそこかかっているみたいだったのでこれから節約されることでしょう。


当店にエコキュート取付工事をご依頼いただきありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp
奈良県山添村でパナソニック エコキュート 460LとIHクッキングヒーターのオール電化工事をさせていただきました。


お客様が当店にご来店され遠方にお住まいの娘様がオール電化にされていて
良さをご理解されご依頼いただきました。
ありがとうございます。

また炊事場では今までガス瞬間湯沸かし器をお使いでしたので、今回ガスがなくなるとお湯が出なくなるので新たに配管を引っ張る工事もさせていただきました。


それではビフォーアフターをどうぞ。


今までお使いのガスコンロと約7年程前に当店でご購入いただきました灯油の給湯器です。

U様邸 ガスコンロ U様邸 ガス給湯器



まずは撤去します。
U様邸 ガス撤去



その間に、台所までお湯配管を引っ張ります。
犬走りの際に配管を埋設します。

U様邸 湯配管2 U様邸 湯配管



給湯器を撤去したら配管の下準備です。
U様邸 下準備



エコキュートを据え接続していきます。接続部までしっかり保温処理を施します。
U様邸 エコ据付 U様邸 接続



ヒートポンプユニットを取り付けてエコキュートは完成です。
U様邸 完成



リモコンをそれぞれ取り替えます。
U様邸 リモコン U様邸 リモコン新

U様邸 風呂リモコン U様邸 風呂リモコン新



今回IHは据え置き型を取り付けさせていただきました。
U様邸 IH



最後に単水栓から混合水栓に取り替えて工事終了です。
U様邸 旧カラン U様邸 混合水栓



これから安心してオール電化生活を満喫してください。
どれくらい光熱費が削減できるか楽しみですね。



当店にオール電化工事をご依頼いただき
ありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp
ご無沙汰の更新申し訳ありません。
今年の猛暑によりおかげさまでバタバタとさせていただいておりました。
また今まで同様更新してまいりますので宜しくお願い致します。



名張市でパナソニック エコキュート 370LとIHクッキングヒーターのオール電化工事をさせていただきました。

こちらのお客様は今回が初めてのお取引きとなります。
量販店でもオール電化をご検討されていたみたいですが、当店でご成約いただきました。
ありがとうございます。


当店ではアフターはもちろんの事、施工においてもきっちりとした工事を心がけておりますので
どうぞご安心してお使い下さい。


それではビフォーアフターをどうぞ。



今までお使いのガス給湯器とガスコンロです。
N様邸 ガス給湯 N様邸 ガスコンロ



ガス給湯器とガスコンロを撤去します。

N様邸 ガス撤去


オール電化になるとガスはなくなりますが、撤去時にガス管にはしっかりめくらをうっておきます。
N様邸 ガスめくら



エコキュートとIHの専用電源はブレーカより配線します。
エコは天井から壁面を抜いて本体まで、IHは床下から本体まで引っ張ります。

N様邸 ブレーカ N様邸 電源

N様邸 電源2



配管の下準備が終わればエコキュート本体を据えて、接続していきます。
エコキュート本体が壁にピッタリくっついて設置されてあるお家をよく見かけますが、当店では壁の塗りなおしの際の事を考え、それだけのスペースをあけて設置します。

N様邸 エコ設置



リモコン線の配線後の様子です。
N様邸 リモコン配線



コンセントを取り付けてIHの完成です。
N様邸 IH N様邸 IH電源



ヒートポンプユニットまでの配管はダクトにおさめ劣化を防ぎ、見た目もキレイでスッキリ。
N様邸 配管



台所と浴室のリモコンを新しく取り替えます。
N様邸 台所リモコン旧 N様邸 台所リモコン新

N様邸 風呂リモコン旧 N様邸 風呂リモコン新



接続が全て終われば試運転をして完成です。
N様邸 エコ



これからどれだけ光熱費が削減されるか楽しみですね。

当店にオール電化工事をご依頼いただき
ありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp


名張市でパナソニック エコキュート 370Lと据置型IHクッキングヒーターのオール電化工事とアラウーノ取り付け工事をさせていただきました。


こちらのお客様は、ガス機器の年数が経過していたことと
ガスは危険な面が多いので子供さんから安全な電化生活を
すすめられたこともありオール電化にされました。



あわせて、トイレも節水の自動お掃除トイレ「アラウーノ」
お取替えいただきました。



それではビフォーアフターをどうぞ。

今までお使いのガスコンロです。
30年近くお使いいただいていたのですが、とてもキレイです。

T ガスコンロ


ガスコンロを撤去します。
ガスメーターを撤去してもらってからガス管も外します。

T コンロ撤去 T ガス管



奥側面にIH専用コンセントをつくります。
T IH電源



IHとエコキュートの専用電源工事は、点検口や床下収納から配線します。
T 天井 T 床下

T ブレーカ




IHは床下を配線し、エコキュートは天井裏から壁面を配管しました。
もちろんアース工事もしっかりします。

T 電気工事




電気工事が終われば、IHを据えます。
これでIHは完成です。

T IH完成

ちなみに、IH用バックガードは既製ものでははまらなかったので
社長が自作しました。キレイに仕上がってます。



次はエコキュートです。


今までのガス給湯器と風呂釜です。
T ガス T ガス2



撤去していきます。
T 撤去2 T 撤去



同時にガス給湯器のあった場所から、エコキュートを設置する場所まで
給水、湯配管を埋設しておきます。

T 埋設 T 埋設2

T 埋設



エコキュートとヒートポンプユニットをつなぐ追炊き配管や
風呂配管、リモコンコードや操作線はダクトにおさめます。

T ダクト T ダクト2

T ダクト3



エコキュートを据えて接続していきます。
T エコ設置 T エコ接続



台所、浴室リモコンをそれぞれ交換します。
今まで台所リモコンはキッチン裏の勝手口にリモコンがついていました。

操作性向上のため台所へと移動させていただきました。

T 風呂リモコン  T 風呂リモコン2

が、移動したリモコン撮り忘れました…。
T 台所リモコン



ヒートポンプユニットを接続します。接続部までしっかりとカバー。
T ヒーポン接続 T ヒーポン 



エコキュートの接続を終え試運転を行えばオール電化工事完成です。
キレイに仕上がると疲れも吹っ飛びます。

T 接続終了 T 完成



もう時間は夕暮れ。
残るはトイレ アラウーノです。急ぎます。

便器とフランジを取り外し、リフォーム用フランジを取り付けます。

T フランジ



フランジと床面との間に隙間が生じてないか確認し、念押しにコーキングを打ち込みアラウーノを取付完成です。
T アラウーノ


これで全ての工事が終了しました。
なんとか夕方には終わらせていただき良かったです。
夕食はIHで、お風呂もエコキュートのお湯で入っていただけました。

オール電化で節電、節水、アラウーノで節水と1日でエコ住宅になりました。
これからはうまく節約して下さい。

ECO活動に参加いただきありがとうございました。
皆さん一緒に地球温暖化を防止しましょう。



当店にオール電化、アラウーノ工事をご依頼いただき
ありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。