太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山添村でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230w × 25枚 = 5.75kwです。

国からの補助金(5.75kw × 48,000円 = 276,000円)


P1000881-1.jpg


こちらのお客様は、ご近所で太陽光をつけられている方がおみえになられご提案させていただく際に
パナソニックの発電効率の良さを十分にご理解いただきご成約いただきました。
ありがとうございます。



それでは施工の様子です。

足場の組立日はあいにくの雨模様となりましたが、工事初日には天候も回復し無事2日間で工事完了しました。


P1000808-1.jpg


アンカー金具を取り付ける瓦に印をつけていきます。
この工程が一番重要になってくるので慎重に進めます。


P1000809-1.jpg


チェックした瓦を外しアンカーボルトの分だけ穴を開けていきます。
それと同時進行でアンカー金具の取り付け、コーキング充填、保護キャップの取り付けをします。


P1000810-1.jpg


金具の取り付けの後は、フレームの取り付けです。
元々の屋根のうねり等があると微妙な高さ調整が必要となってきます。
フレームの高さがまちまちになるとパネルにもそのまま出てくるので
完成度が下がってしまいます。


P1000811-1.jpg


パネルをのせていきます。

P1000812-1.jpg


パネル25枚、全て載せ終えました。
枚数にもよりますがここまでで丸1日かかります。


P1000813-1.jpg


パネルからの各系統のケーブルは屋根裏を配線し壁面に接続箱を取り付けます。

P1000815-1.jpg


パワーコンディショナ、連系ブレーカ、検出ユニットは分電盤の隣に取り付けました。

P1000822-1.jpg


近電さんに売電メータを取り付けていただき全ての工事が終了しました。

P1000883-1.jpg

いつもは中電エリアですが、今回は初めて関電エリアだったので多少違いがあり不安もありましたが
無事終える事ができホッとしました笑。

さぁ!! 発電開始です!! 緊張の瞬間!!
果たしてどれだけの発電量があるのか…



なんと!5.4kw!!これだけ発電してくれると嬉しくなりますね!!

P1000889-1.jpg


こちらはリモコンの様子です。5.4kwのうち自家消費が1.2kwで売電が4.2kwとなっています。
この時、関西電力から電気を一切買わずに自家発電で全てまかない、かつ売電もしてる状態です。
これで光熱費0円生活も夢ではありません!!


P1000890-1.jpg


また1つ『小さな発電所』が完成しました。
まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
伊賀市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230w × 24枚 = 5.52kwです。


P1000865-1.jpg


こちらのお客様は、本屋の前にガレージ&倉庫をお持ちで、そちらの屋根(南向き)に取り付けのご提案をさせていただきました。
本屋も南向きで取付可能でしたが、ガレージは本屋とは別に電気の契約されていましたので、売電の事を考えるとガレージに取り付けする方が自己消費が少なく発電したほぼ全てが売電できます
ということでガレージに取り付けさせていただきました。



それでは施工の様子です。

P1000765-1.jpg


墨だしをしてスレート金具を取り付けていきます。

P1000773-1.jpg

P1000777-1.jpg


しっかりと金具周りとビス上にコーキング処理を施します。

P1000783-1.jpg


フレームを取り付け高さと出面を調整していきます。

P1000785-1.jpg


パネルを順次のせていきます。

P1000786-1.jpg


夕方24枚のパネルを全て取り付け終了しました。

P1000789-1.jpg


パネルからのケーブルを集約する接続箱を取り付けます。
各系統ごとにブレーカがついています。そこで各系統に異常がないか電圧を測り確認します。


P1000793-1.jpg


そこからは天井裏を配線しガレージ内にパワーコンディショナ等を取り付けます。

P1000794-1.jpg


パワコン、連系ブレーカ、検出ユニットを取り付けました。
今までは単相2線式で、太陽光には単相200Vが必要となるので今回同時に単相3線式に引きなおしました。


P1000861-1.jpg


売電メータを取り付けました。

P1000860-1.jpg


連系スタート時、曇の上から太陽が射してる日でしたが、4.1kw発電していました。
そして自己消費はもちろんのこと 「0」でしたので、4.1kwそのまま売電してました。
この後が楽しみですね。


P1000864-1.jpg


我が街に『小さな発電所』が完成しました

まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました。
名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230W × 20枚 = 4.6kwです。
国からの補助金
(4.6kw × 48,000円 = 220,800円)


P1000851-1.jpg



こちらのお客様は、昨年の夏に太陽光を御成約いただいたお客様よりご紹介いただいたお客様で、今回初めてお取引きさせていただきました。

お話を聞かせていただくと、他社で見積もりもしていたらしいのですがお客様からのご紹介もあり「地元の業者の方が!!」ということで当社で御成約いただきました。

ありがとうございます。


それでは施工の様子です。

屋根の形状が寄せ棟なので、東・南・西面の3面に取り付けさせていただきます。
足場を3面に組みます。


P1000840-1.jpg



まずは墨だしをしてスレート金具を取り付けていきます。
カラーベストに下穴をあけてコーキングを充填してから専用ビスで固定していきます。
P1000826-1.jpg

雨の進入を防ぐ為に金具の上2辺もしっかりコーキングします。
P1000828-1.jpg

P1000823-1.jpg


次にフレームを取り付けて出面と高さを調整していきます。
P1000831-1.jpg


調整が終わると順次パネルを並べて接続していきます。
東面5枚
P1000835-1.jpg


南面10枚
P1000838-1.jpg


西面5枚
P1000839-1.jpg

ここまでが1日目の工事内容です。
ここからは2日目。



全パネルからの配線(5枚 × 4系統 = 20枚)を接続箱に集約します。
P1000848-1.jpg


接続箱からはユニットバスの天井裏を通して分電盤まで配線しました。
分電盤の隣にパワーコンディショナーを取り付けます。

P1000841-1.jpg

最後に売電メーターを取り付けて完成です。

連系スタートした直後、3.6kw発電していました。
これから発電量が上がる季節になってくるのでドンドン発電して売電して下さい。



また1つ、我が街に『小さな発電所』が完成しました。

まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!


当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました。

名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230W × 20枚 = 4.6kwです。


P1000657-1.jpg

P1000655-1.jpg


こちらのお客様はオール電化住宅にされてから太陽光発電にご興味を持たれ、昨年の12月31日の大晦日に
ご来店いただき御成約
をいただきました。やはり決め手となったのは売電のようです。

というわけで、2011年を締めくくらせていただきました。
ありがとうございます。


補助金の手続きが完了し工事となりました。
それでは施工の様子です。


毎度の事ながら足場を組みます。


P1000612-1.jpg

初お披露目の「ターポリン」。
宣伝効果バッチリです。

P1000610-1.jpg



セメント瓦・アンカー金具方式で東面に7枚、
P1000613-1.jpg

南面に13枚、計20枚のせます。
P1000614-1.jpg



まず、墨出しをして瓦をはずしアンカー金具を取り付けます。
その間に瓦に穴をあけていきます。

P1000617-1.jpg

P1000619-1.jpg

瓦をはめてプライマーを塗布します。
P1000622-1.jpg


乾いてからコーキングを充填しゴムキャップを装着します。P1000628-1.jpg


フレームを取り付けて高さを揃えます。順にパネルを取り付けていきます。
P1000631-1.jpg


東面7枚
P1000636-1.jpg


南面13枚
P1000635-1.jpg


パワーコンディショナを取り付けます。
ことらのお家はツーバイフォー住宅で、また分電盤が廊下にあり、パネルからの配線に苦労しましたが
点検時にも役に立つ点検口を廊下の押入れに作成することでキレイに配線ができました。

P1000638-1.jpg


東面と南面で系統数が均等にあわない為、今回の接続箱は昇圧付接続箱を使用します。
P1000647-1.jpg


売電メーターを取り付けて完成です。
P1000658-1.jpg


また1つ、我が街に『小さな発電所』が完成しました!!

まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました。
名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230W × 15枚 = 3.45kwです。

P1000503-1.jpg

こちらのお客様は、本屋の隣に大きなガレージがあり、そちらの屋根に取り付けのご提案をさせていただきました。


それでは施工の様子です。


安全対策として足場を組みます。

P1000473-1.jpg


まず、アンカー金具を取り付ける位置の瓦をはずし、補強版を取り付けていきます。
瓦をはずした際に、防水のルーフィングの状態も確認しておきます
補強版は垂木にしっかり固定していきます。


P10004751.jpg


この補強版にアンカー金具を取り付けていきます。
…すいません。この時、雪が降り始めたので金具取り付け写真が撮れてません…。

屋根の上での雪と風は強敵で堪えます(笑)。


金具の取り付けが終わると、穴をあけた瓦を戻していきます。
コーキングをうつ前に接着を良くする為にプライマーを塗布します。
そして最後にゴムキャップを取り付けます。
その後の写真がこちら。


P1000474-1.jpg


アンカー金具にフレームを取り付け、高さを調整します。

P1000477-1.jpg


順番にパネルを取り付けていきます。


P1000480-1.jpg


パネルからの各ケーブルをパイプに入れて接続箱に集約します。

P1000485-1.jpg


分電盤の横に連係ブレーカ、パワーコンディショナーを取り付けます。
電力検出ユニットは天井裏に取り付けました。


P1000491-1.jpg


売電メーターを取り付けて完成です。

P1000505-1.jpg


たくさん発電して、たくさん売電してください。

また1つ、我が街に『小さな発電所』が完成しました!!


まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!


当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。