太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良県宇陀市で台所のオール電化リフォームパナソニック 全自動お掃除トイレ アラウーノを取付けさせていただきました。

前々からオール電化に興味を持たれていて、ご相談いただきました。

「オール電化を導入されるのであれば、台所もキレイにリフォームしませんか??」と、ご提案させていただき、お決めいただきました。

リフォームをさせていただくにあたり、パナソニック大阪ショールームにてご一緒にプランニングさせていただきました。

全工程は2日間で完成いたしました。

それではビフォーアフターをどうぞ。


<初日>

今までお使いのキッチンです。
台所邸 旧キッチン   台所邸 旧キッチン2



卓上用のガスコンロでした。
台所邸 ガスコンロ



まずは解体です。
養生は徹底的に行います。
台所邸 養生   台所邸 養生2



解体後の写真です。
キッチン、吊戸棚、換気扇フードを外しました。
台所邸 解体後   台所邸 解体後2



吊戸棚を外したところにコンパネを貼って下地面を調整します。
台所邸 下地



こちらが、今までお使いのガス給湯器です。
エコキュートになると、貯湯タンクとヒートポンプユニットがつくため
横のエアコンの室外機は2段置き台を使いまとめて配置します。
台所邸 ガス給湯器



今までの分電盤です。
台所邸 分電盤
ブレーカの余りが2箇所あるので、エコキュートとIHクッキングヒータの専用回路に使います。



専用回路を引っ張るためには天井裏を配線します。
その為に天井裏への点検口を一つ作らせていただきました。
台所邸 点検口
何かあっても点検できるようになりました。


新しいキッチンには、家電収納がつくのでそちらの専用回路を子分電をつくり設けます。
台所邸 子分電



もともとの引き込み線が8mmで細く容量が足らないので
1次側、2次側共に、14mmに張替えします。
台所邸 14   台所邸 14-2

台所邸 メーター



各々の電線は天井裏から壁の中の隠蔽配線はできないので
露出配線となり、CD管に入れて配線しました。
台所邸 配線穴   台所邸 露出配線

台所邸 露出配線2



今度は、新しいキッチンの寸法に合わせて
床に配管をあげてきます。
まず、給水、給湯、そして、排水位置を変更しました。
台所邸 配管



こちらは、食器洗い乾燥機専用の給水、排水です。
台所邸 食洗用



このような感じです。
台所邸 配管3



キッチン上につくるコンセントと、IHクッキングヒータの専用回路の配線です。
ブラブラしないよう養生テープでとめておきます。
台所邸 コンセント


これで明日のキッチンの組み立て準備完了です。

次に床下からエコキュートまでの配管準備です。

基礎部分に配管穴をあけ、電源と共に通します。
台所邸 エコ配管



それから、お風呂の追い炊き用の配管も
同じように基礎に穴をあけ通します。
台所邸 追い炊き


キッチンの方はこれくらいで終えて、次にトイレです。

こちらが今までのトイレです。
台所邸 旧トイレ



こちらが今までのリモコンです。
台所邸 旧リモコン



便器、リモコンを取り外し、床フランジと止水栓を取り付けます。
排水は壁から22cmだったので、標準タイプのフランジを適用します。
台所邸 フランジ



アラウーノ本体とリモコンを取付て完成です。
台所邸 アラウーノ   台所邸 リモコン



これからトイレのお手入れは軽減します。
台所邸 泡



初日はココまでで終了させていただきました。
明日は、キッチンの組み立てとエコキュート据付で完成予定です。


<二日目>

キッチン組み立てとエコキュート据付の同時進行です。

まずは、キッチン組み立ての様子です
台所邸 キッチン組み立て



吊戸棚の取付です。
台所邸 キッチン組み立て2   台所邸 キッチン組み立て3



形になってきました。
台所邸 パネル前



吊戸棚(ウォールユニット)はソフトダウン付きです。
台所邸 ソフトダウン



今までのタイルのところにはキッチンボードを貼っていきます。
台所邸 キッチンパネル



エコキュートを取付けます。
台所邸エこキュート



昨日床下から出しておいた配管はダクトに収めます。(劣化防止)
台所邸 ダクト   台所邸 ダクト 2



風呂釜アダプターの取付けです。
もともと風呂釜がついていたので大きな穴があいていました。
この穴を利用して取付けます。
台所邸 風呂釜アダ   台所邸 風呂釜中



この大きな穴はアルミプレートで塞いでしまいます。
もちろん縁はコーキング処理しています。
台所邸 アルミプレート



追い炊き配管もダクトに収めました。
台所邸 追い炊き



台所リモコンを取付けました。
台所邸 台所リモコン



風呂リモコンの様子です。リモコンの線は塩ビパイプで露出配線しました。
台所邸 風呂の様子   台所邸 リモコン線



ガス管は撤去してしまいます。
台所邸 ガス管   台所邸 ガス管2


台所邸 ガスのあと   台所邸 ガス管あと



換気扇フードの外側はベントキャップとアルミプレートで作成します。
こちらもコーキング処理はしっかりと。
台所邸 ベントキャップ



キッチン完成写真です。
正面からのビュー。
台所邸 完成   


斜めからのビュー。
台所邸 完成3   台所邸 完成2



キッチンには家電収納をつけさせていただきました。
炊飯器やポットを収納し、炊き上げに入ると自動的に蒸気を吸い取ってくれます。
台所邸 家電収納



エコキュートの完成写真です。
台所邸 エコ完成


ヒートポンプユニットはエアコンの室外機と
2段置き台に載せました。
台所邸 エコ完成2



ヒートポンプへの配管もカバーしてあります。
台所邸 ヒーポン



今までお使いだったキッチンの吊戸棚は、
別の場所に取り付けさせていただき、再利用いただきました。
台所邸 吊戸再利用



また、風呂場のカランが水漏れをおこしタイルに青錆びがついていたので
パッキン交換で一緒になおさせていただきました。
台所邸 風呂カラン



工期は予定通り2日間で引渡しさせていただきました。

奥様、これから新しいキッチンで今まで以上においしい食事を作って下さいね。
快適な省エネオール電化生活をお楽しみ下さい。

当店にオール電化リフォーム、アラウーノ取付

けをご依頼いただきありがとうございました。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://act15matoba.blog38.fc2.com/tb.php/23-3267a5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。