太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名張市でパナソニック エコキュート 370Lの取付工事をさせていただきました。

こちらのお客様は以前からIHクッキングヒータをお使いでしたので、エコキュートを取り付けさせていただきオール電化となりました。

これから、年齢を重ねていく上で無駄な光熱費の出費を抑えたいという思いで決心されたそうです。


それでは、ビフォーアフターをどうぞ。



こちらが今までお使いのガス給湯器です。
T様邸 ガス給湯器 T様邸 ガス給湯器2



まずは、エコキュート専用の電源を分電盤から引っ張ります。
天井点検口から天井裏へ入り配線しました。
T様邸 点検口



分電盤にブレーカを取り付けるあまりがあるので、そこに200Vの専用ブレーカを取り付けます。
T様邸 分電盤



天井裏からエコキュートまでは、軒から露出配線しました。
T様邸 電気工事 T様邸 電源配管



レンガをどけて、エコキュートまでの配管を埋設します。
T様邸 配管 



排水ドレンは、樋に流し込みます。
T様邸 配管2 



写真右の青い配管は今までのガス給湯器の配管です。
何故か途中でジョイントされた形跡があります・・・。
気になるのですべて新しく配管をしなおします。
T様邸 配管3



エコキュートの基礎を組みます。
配管は接続場所に出して、セメントを打ち込みます。
基礎ブロックの間には、鉄筋を入れ強度を高めます。
(水が溜まったエコキュートは約430kg近くなります・・・。)
T様邸 基礎 T様邸 基礎2



エコキュートとヒートポンプ間の配管はダクトに収めます。
これだけで配管のもちが変わります。
T様邸 配管ダクト



ヒートポンプを先に据えました。
このユニットが大気中の空気を圧縮して熱をつくります。
T様邸 hi-to



次にエコキュートを据え、配管、電源を接続します。
T様邸 エコ配管 T様邸 エコ配管2



脚部化粧カバーを取り付けました。
T様邸 エコ完成正面



レンガをどけたエコキュートの廻りにはバラスを敷きました。
雨などの跳ね返りを防ぎます。
T様邸 エコ周辺バラス



完成しました。
T様邸 エコ斜め T様邸 エコ完成

こちらのお家は、給湯器から台所までの配管が長く、お湯が出るまでに時間がかかるとお困りでしたので、配管途中に即湯器を取り付けてお湯がすぐに出るようにさせていただきました。

途中、激しい雨に降られて思うように作業がすすみませんでしたが、無事終えることができました。


これからは、光熱費を減らし危険のない安全で快適なオール電化生活をお過ごし下さい。


当店にエコキュート取り付け工事をご依頼いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://act15matoba.blog38.fc2.com/tb.php/40-bbba38e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。