太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名張市でパナソニック エコキュート 370Lパナソニック IHクッキングヒーターオール電化工事をさせていただきました。

本日のお客様は、前々から「オール電化にしたい!!」とおっしゃられていました。今回、ガス給湯器が故障したのをきっかけに安心で安全なオール電化にしていただきました。

皆さん、お家のガス給湯器(年数が経っている)が急に故障したらどうされますか?
そうですよね、じっくり今後の事を検討する間もなく慌ててガス屋さんに電話して新しいガス給湯器に替えてもらいますよね(笑)!!

そこで考えていただきたいのです。

「もし今の生活が、ガスのないオール電化生活にかわったとしたら…??」

給湯器はお家になくてはならないものです。
「うちはまだ使えるし壊れた時に考えるわ~」では遅いのです。
給湯器は決して安い買い物ではありません。
給湯器が使えている今から、じっくり「安心で快適な生活」のオール電化について考えてみて下さい。

という事で、ビフォーアフターいってみましょう。


まずは今までお使いのガス給湯器とガスコンロです。

M様邸 ガス給湯器 M様邸 ガスコンロ



まずは給湯器とコンロを取り外します。
M様邸 給湯器撤去 M様邸 コンロ撤去



エコキュートへ接続する配管や配線は全てダクトカバーに収めるように準備します。
M様邸 配管ダクト



水・湯・追炊用配管2本の計4本の配管を整えてダクトカバーに収めます。この様な仕上がりです。
M様邸 配管ダクト2



リモコンコードも同じように収めます。
M様邸 リモコン配線



台所と浴室のリモコンを新しく取り替えます。
M様邸 台所リモコン M様邸 台所新リモコン

M様邸 風呂リモコン M様邸 風呂新リモコン



エコキュートとIHクッキングヒータはどちらも専用電源が必要なのでブレーカからそれぞれに配線します。配線方法は床下と天井の点検口から入り配線します。
M様邸 床下点検口 M様邸 天井点検口



分電盤には予備が二つあったので右端の上下段にそれぞれ専用ブレーカを設けます。
どちらも200Vです。

M様邸 ブレーカ M様邸 新ブレーカ



エコキュートの専用電源は床下から基礎部分を露出配線しました。
M様邸 エコ電源



IHの専用電源は床下を配線しコンセントをつくります。

M様邸 IH電源 M様邸 IH電源2



これでIHは完成です。
M様邸 IH



配管が出来上がればエコキュート本体をセットします。
M様邸 エコ据え付け



本体裏側の見えない配管もこの様にきっちりと。
M様邸 配管ジャバラ M様邸 配管ダクト3




ヒートポンプユニットを接続し、試運転をすれば完成です。
M様邸 配管ジャバラ2 M様邸 完成



これからはガスのない安全なオール電化で快適な生活をお過ごし下さい。

今日から3日間連続でオール電化工事をさせていただきます。
明日も頑張ります。



当店にオール電化工事をご依頼いただきありがとうございました。

まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://act15matoba.blog38.fc2.com/tb.php/51-552f84b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。