太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取付工事をさせていただきました。

皆さんご存知の通り、7月1日よりパナソニックから待ちに待った
太陽光発電システム(世界最高水準の変換効率)が発売されました。
数々のメーカーから太陽光発電システムが発売されてますが、どれも同じではなくモノによって一番大切な発電効率に大きな差があるんです。
その中でパナソニックは単結晶系ハイブリッド型、世界最高水準の変換効率をもった太陽光パネルとなっています。
また、売電制度により現在1kwh48円(通常24円で買取)と倍で売る事ができ、国からの補助金制度は1kw7万円支給されます。
只今、最も注目されているエコ商品ですね。

ご検討されているお客様はどうぞお気軽に当店までご相談下さい。


こちらのお客様は訪問販売業者さんで御見積りをとられていましたが、
商品や施工、アフターの面においても「まとばさんに任せるのが一番安心できる」と
当店でご成約いただきました。ありがとうございます。

それではビフォーアフターをどうぞ。



こちらが取り付ける前の屋根です。
倉庫の屋根に取り付けさせていただきました。

I様邸 屋根


まずは瓦をどけて固定金具、縦桟を取り付けていきます。
I様邸 金具 I様邸 縦桟


フレームが全て取り付け終わるとパネルを順次のせていきます。全部で15枚×215w=3.225kwです。
I様邸 パネル取付1 I様邸 パネル取付  I様邸 パネル完成2



パネル同士の接続はケーブルを直列につないでいきます。
乾電池と同じですね。接続部は防水になっていますが念のためテーピングで防水します。

I様邸 ケーブル I様邸 ケーブル1



最端のケーブルは延長ケーブルを使いpf管に入れ接続箱まで配線します。
I様邸 ケーブル3 I様邸 配線



これが接続箱です。ここで全てのパネルのケーブルを集約します。
I様邸 接続箱 I様邸 接続箱2


そして接続箱とパワーコンディショナを接続します。
パワーコンディショナでは、太陽光パネルでつくられた直流の電気を家庭内で使える交流の電気に変換します。写真上が分電盤、写真下がパワーコンディショナ、写真左が電力検出ユニットです。

I様邸 パワコン


これで工事完了です。
工事期間は2日間でした。

これからたくさんの電気を自家発電していただき光熱費を更に削減してください。


当店に太陽光発電工事をご依頼いただきありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://act15matoba.blog38.fc2.com/tb.php/76-cd0076df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。