太陽光発電を中心に施工写真を掲載しています。太陽光発電は地域に密着しアフター万全の当店にお任せ下さい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230W × 15枚 = 3.45kw
国からの補助金(3.45kw × 48,000円 = 165,600円


P1000445-1.jpg


今年最後の工事となります。

こちらのお客様は、当店でオール電化工事を以前にさせていただいており電灯契約はEライフプランになっています。昼間の少し割高な時間帯は自家発電をされ経済的に優しくなるようご提案をさせていただきました。



それでは施工の様子です。


安全対策として足場を組みます。


P1000281-1.jpg


大きいほうの屋根に12枚、小さいほうの屋根に3枚のせます。

P1000271-1.jpg
P1000272-1.jpg


瓦をめくり補強版、アンカー金具を取り付けます。
瓦をもどしプライマー塗布、コーキングで防水処理を行います。


P1000273-1.jpg


フレームを取り付けパネルを順にのせていきます。

P1000278-1.jpg
P1000422-2.jpg


太陽が西に沈んでいくと大きいほうの屋根が小さいほうの屋根のパネルに影をつくってしまい
発電の妨げにならないように小さいほうの屋根のパネルはできるだけはなして取り付けます。



接続箱を取り付けパネルからの各ケーブルはパイプにいれます。
パワーコンディショナ、連係ブレーカ、電力検出ユニットを取り付けて完成です。


P1000419-1.jpg
P1000448-1.jpg

完成時、雲の多い日でしたが0.6kw発電していました。

昼間の電気をできるだけ節約し、たくさん発電&売電してください!!

また1つ、我が街に『小さな発電所』が完成しました!!


まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました。
名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取り付け工事をさせていただきました。

HIT230W × 16枚 = 3.68kwです。


こちらのお客様は、当店にお立ち寄りいただいた際にディスプレイしてある太陽光システムをご覧になられ
『次はこれやな~!!』とお話を進めさせていただき、シミュレーション、そしてご成約いただきました。

以前に当店にてオール電化&キッチンリフォームをしていただいたお客様です。
いつもありがとうございます。

P1030237-1.jpg
P1030235-1.jpg
P1030236-1.jpg

寄せ棟ですが複雑な形の屋根で、東面・南面・西面とのせさせていただきました。

お隣の空き地がお客様の駐車場ということで広々とスムーズに作業が進みました。

足場の様子です。


P1030239-1.jpg


パネルからの各ケーブルはパイプに入れ接続箱にまとめます。
接続箱では各系統にそれぞれブレーカーがついています。
前面パネルを開けた写真です。

P1030232-1.jpg


洗面所の分電盤の隣にパワーコンディショナと連係ブレーカを取り付けます。
こちらでパネルで発電した電気(直流)を交流に変換してお家で使えるようになります。
前面パネルを外した写真です。
P1030238-1.jpg

たくさん発電して、たくさん売電してください。

また1つ、我が街に『小さな発電所』が完成しました!!


まとばでんきは『小さな発電所』を応援します!!
当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただきましてありがとうございました


名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取付工事をさせていただきました。


こちらのお客様は約3年半ほど前に当店にてオール電化にしていただいたお客様です。
パナソニックから太陽光発電が発売されてすぐにご成約いただきました。
ありがとうございます。


お客様は、「たくさん発電して、たくさん売電できれば…」と楽しみにしておられました。


それではビフォーアフターをどうぞ。



こちらが太陽光パネルをつけさせていただく屋根です。
同じ向きの2つのの屋根に12枚と6枚に分けてつけさせていただきます。
M様邸 屋根 M様邸 屋根



こちらが取り付けるHIT太陽光パネル16枚です。
210W × 16枚 = 3.36kW になります。

M様邸 PV



まずは固定金具と縦桟を取り付けていきます。
この作業をきっちりしておかないと雨漏り等の原因につながります。

M様邸 固定金具 M様邸 縦桟



全ての金具と縦桟を取り付け終わるとパネルをのせていきます。
M様邸 12枚取付



パネル同士をケーブルで接続し1日目の工事は終了です。
これだけずらりと並ぶと見ごたえがありますね。

M様邸 ケーブル

M様邸 PV6枚 M様邸 PV12枚


さて、2日目です。

前日にまとめておいたケーブルをpf管におさめて配管していきます。

M様邸 ケーブル配線 M様邸 ケーブル配線2



その先に接続箱を取り付け、ここでパネルで発電した直流電流を統合し
パワーコンディショナーに供給します。

M様邸 接続箱 M様邸 接続箱2



こちらは、分電盤と電力検出ユニットとパワーコンディショナーです。
それぞれを接続していきます。

M様邸 分電盤2

電力検出ユニットは天井裏に取り付けました。
ここで消費電力や発電電力を計測します。

M様邸 検出ユニット M様邸 検出ユニット2

パワーコンディショナーは、接続箱からきた直流電流を交流電流に変換する働きをします。M様邸 パワコン M様邸 パワコン2



そしてこちらがエネルギーモニタです。
発電状態や電化製品の使用状況を表示します。
毎日ココで発電状況をパッと見て確認できます。
M様邸 モニタ
また、パナソニック製のエコキュートと連動させることで、日間・月間・年間のお湯の使用量をチェックすることもできます。こちらのお客様はパナソニックのエコキュートをお使いですので接続させていただきました。



これで全ての工事が終了しました。
あとは中部電力さんに売電メーターを取り付けていただけば売電生活のスタートとなります。

M様邸 完成


是非、たくさん売電され光熱費をできるだけ0円に近づけてくださいね。


当店に太陽光発電工事をご依頼いただきありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp


名張市でパナソニック HIT太陽光発電システムの取付工事をさせていただきました。

皆さんご存知の通り、7月1日よりパナソニックから待ちに待った
太陽光発電システム(世界最高水準の変換効率)が発売されました。
数々のメーカーから太陽光発電システムが発売されてますが、どれも同じではなくモノによって一番大切な発電効率に大きな差があるんです。
その中でパナソニックは単結晶系ハイブリッド型、世界最高水準の変換効率をもった太陽光パネルとなっています。
また、売電制度により現在1kwh48円(通常24円で買取)と倍で売る事ができ、国からの補助金制度は1kw7万円支給されます。
只今、最も注目されているエコ商品ですね。

ご検討されているお客様はどうぞお気軽に当店までご相談下さい。


こちらのお客様は訪問販売業者さんで御見積りをとられていましたが、
商品や施工、アフターの面においても「まとばさんに任せるのが一番安心できる」と
当店でご成約いただきました。ありがとうございます。

それではビフォーアフターをどうぞ。



こちらが取り付ける前の屋根です。
倉庫の屋根に取り付けさせていただきました。

I様邸 屋根


まずは瓦をどけて固定金具、縦桟を取り付けていきます。
I様邸 金具 I様邸 縦桟


フレームが全て取り付け終わるとパネルを順次のせていきます。全部で15枚×215w=3.225kwです。
I様邸 パネル取付1 I様邸 パネル取付  I様邸 パネル完成2



パネル同士の接続はケーブルを直列につないでいきます。
乾電池と同じですね。接続部は防水になっていますが念のためテーピングで防水します。

I様邸 ケーブル I様邸 ケーブル1



最端のケーブルは延長ケーブルを使いpf管に入れ接続箱まで配線します。
I様邸 ケーブル3 I様邸 配線



これが接続箱です。ここで全てのパネルのケーブルを集約します。
I様邸 接続箱 I様邸 接続箱2


そして接続箱とパワーコンディショナを接続します。
パワーコンディショナでは、太陽光パネルでつくられた直流の電気を家庭内で使える交流の電気に変換します。写真上が分電盤、写真下がパワーコンディショナ、写真左が電力検出ユニットです。

I様邸 パワコン


これで工事完了です。
工事期間は2日間でした。

これからたくさんの電気を自家発電していただき光熱費を更に削減してください。


当店に太陽光発電工事をご依頼いただきありがとうございました。
まとばでんき  電話 0595(65)1133
          メール act15@nava21.ne.jp



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。